医院ブログ

2014.06.18更新

「親知らずは、抜くと痛い、腫れる。」 とよく言いますが、全てがそうなる訳ではありません。
 
例えば、上顎の親知らずは、真っ直ぐ生えている場合が多く、晴れや痛みを起こしにくいです。(もちろん、あまりにも深い場合や、著しく角度の悪い物は除きますが。)

問題は下の親知らずです。 下の親知らずは、頬や、喉の粘膜に近いため、腫れる事が多い部位です。それに加え、真っ直ぐ上に向かって生えている場合が少なく、やむを得ず 歯や、顎の骨を削る処置を行わなければならないケースも多いため、やはり、腫れや痛みを起こしやすいです。

しかし、我々歯科医師としては、患者さんに、極力痛みや腫れを起こして欲しくないです。

そこで、ワンポイント。

抜歯前に、抜く歯の隣りの歯の歯石を取っておくと、感染を起こすリスクを避ける事ができ、腫れや痛みが起こる率を抑える事ができます。
(今回の写真は最も、簡単なケースです。)
xsax

投稿者: はやしだ歯科

2014.06.18更新

今日は、お世話になっている練馬の先生の講習会。
インストラクターのつもりで参加しましたが、人手は足りてたみたいです。(^_^;)
これから、インプラントを学ばれる先生方の、真剣な眼差しに刺激を受けます。
初心を忘れずにいきたいですね
dewdw
次回はお手伝いできると思います。

投稿者: はやしだ歯科

2014.06.18更新

歯の着色、汚れをステインといいます。
原因は主に、タバコ、、コーヒー、紅茶、お茶(烏龍茶を含む)、ワイン、カレーなどと言われています。
できるだけステインをつけない方法は、これらを飲んだり、食べた後のすぐ歯を磨く事です。
 
しかし、着いてしまったステインは、なかなか落とせないもの、着かない様に歯磨きを頑張りましょう。(自分も含め)
jghcjg

投稿者: はやしだ歯科

2014.06.11更新

先週 7日 土曜日、インプラント スタディーグループ I.O.Rと名古屋インプラントを考える会合同勉強会、
8日 日曜日、 I.O.R 特別講演会 に出席してきました。

色々な先生の、色々なお話が聞け、大変勉強になりました。

一生勉強です。
nihouh
cgvc

投稿者: はやしだ歯科

ご相談はお気軽に

歯について気になることがあれば当院まで

住所 東京都豊島区駒込1-43-14 南駅前ビル2F
アクセス 駒込駅南口から徒歩約1分
休診日 水・日・祝日

  • bottom_01.png
  • LINE予約
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問 Q&A
  • 患者さまの声 Voice
  • 医院ブログ Blog
03-3943-6646